久々に連日雨の日が続いております。

夏の暑さもあり、非常に不愉快極まり無い嫌な感じですね。

早く家に帰って、お風呂に入り、冷たいビールでも飲みたいところです。

さて、本日ご紹介するのは腰回りのアクセントにも最適なベルトを数点ピックアップします。

最初にご紹介するのは、こちら!

HTC

HTCのスタッズビーズベルトです!

HTC(正式名称は、”Hollywood Trading Company”)にしては、非常に珍しいビーズワークが施されたベルト。元々はアメリカのブランドなのですが、こちらはヨーロッパ企画の限定生産のラインの物。HTCの男っぽいハードなイメージをガラリと変えています。これなら当店においてあるブランドやアイテムとも相性抜群です!

では、一点一点ご覧頂きましょう!

HTC

HTC / ARIZONA BELT ¥36,720-(Tax In)

col.White

HTC

ARIZONA BELT ¥36,720-(Tax In)

col.Azure

HTC

GAIL BELT ¥34,560-(Tax In)

col.Black

ビーズの部分をよーく見てみると…

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

HTC

非常に細かなビーズワークが施されております。

もちろん、上下にはHTCの代名詞とも言えるスタッズも付いております。

付けた感じの印象はこちら。

HTC

今回使用した濃いインディゴデニムはもちろんの事、チノパンや軍パン、今の時期ならショーツなどにももってこいです!

いつもより少しオーバーサイズを選んで、ダラリとたらしてみてもイイ感じですよ!

続いては、当店の定番とも言えるこちら。

Quick Release Belt

HARDY&PERSONS / Quick Release Belt 各¥18,360-(Tax In)

col.Tan(左) / Navy(右)

当店のほぼ8割くらいのお客様が持っていると言っても過言ではない当店を代表するベルト。

お客様の中には一人で数本持っていらっしゃる方も少なくありません。

それぐらいファンが多いベルトです。かく言う私も愛用中の一人。

このベルトのシンプルなデザインはシーンを選ばず、様々なシチュエーションでお使い頂けると思います。

Quick Release Belt

バックル部分は他には無い独特の金具が用いられています。

元々は、消防用のホースを固定しているベルトをすばやく外すための金具をバックルとしてアレンジしたものなのです。

このベルトのシステムをご存知でない方のために少し説明を。

こちらのバックルの下部分(少し出っ張っている部分を支えている箇所)を「パチンッ」と下に弾くと、バックル部分が外れ、簡単にベルトを外す事が出来ると言うスゴいベルトなのです。(説明下手ですみません。お店にいらしてくれましたら、身振り手振りを交えて、もう少しわかりやすくご説明致します。)

いざ!と言う時に素早く外す事が出来、ここぞ!と言う時に頼りになる非常に頼もしいベルト。

私事ですが、普段からお腹が弱く、よくトイレに行くのですが、幾度となくこのベルトに助けて頂いてます。

(実際、これではなく違うベルトをしていた際、トイレに駆け込んだ時に大変な目にあった事も…)

これ以上続けると話が脱線してしまいそうなので、続いての商品を。

FTC WENDY'S

foot the coacher x Wendy’s

Small Conical Belt (2row) ¥23,760-(Tax In)(左)

Small Conical Belt (3row) ¥25,920-(Tax In)(真ん中)

Wrap Leather Studs Belt (L 1row) ¥51,840-(Tax In)(右)

〜中世の騎士が身を守るために身につけていたスタッズを1970年代にスタッズベルトやスタッズバングルとして蘇らせたイギリスの老舗ブランド「Wendy’s of LONDON」。THE SEX PISTOLSをはじめ、THE CLASH、MICHEAL JACKSON、MARILYN MANSON、SPICE GIRLSといった各々時代を象徴する様なミュージシャンたちにベルトを製作してきた実績を持つ。遥るがないスタンスを貫いているからこそ、今も尚、絶大な支持を受け続けています。こちらのコラボモデルは、「Wendy’s of LONDON」のオリジナルモデルをベースにカスタマイズ感覚でアレンジしたアイテム。〜

私も大好きなスタッズベルト。こちらのモデルもいくつか所有しております。

ちなみに、私ライブなどに行く際には必ずと言っていいほどこちらを付けております。(観に行く専門ですが。)

老若男女皆が一度は付けた事はあるだろう永遠の定番のスタッズベルトをうまくアレンジしたこちらのベルト。

一見ハードな感じがしますが、チラリと見えた時の存在感は抜群です!

さて、様々なベルトをご紹介してきましたが、皆さんの好みの物はございましたでしょうか?

店頭には、ここには紹介出来なかったベルトも多数ございます。

普段なかなか買い替えたり、買う事が二の次になる事も多いベルト。

しかし、無いと非常に不便なアイテムでもあります。

洋服を見に来るついでにぜひこういった小物も一緒に見て下さいね!

では、本日もありがとうございました。

本日のBGM

ナイスミドルのテーマ / ザ・たこさん

[youtube http://www.youtube.com/watch?v=0TcC0xso770]

1993年に大阪で結成された”ザ・たこさん“。

ボーカルの安藤氏(服装から和製フレディーマーキュリーと呼ばれる事も)は、元々NSCの8期生でお笑い芸人だったと言う異色のバンド。

大阪らしいエネルギッシュでパワフルに溢れたバンドです。