本日、”Birdwell”のサーフショーツが入荷しました。

元々カリフォルニアの老舗サーフブランドで、ハンドメイドで約50年ほど作りづづけています。

普遍的なデザインとクラシックなデザインはスタイルを選ばずに着用して頂けます。

Birdwell

 

 

Birdwell

Birdwell / Surf Trunks ¥10,584-(tax in)

このサーフショーツの特徴のひとつは、濡れても乾きやすいナイロン素材。じめじめとした嫌な日本の夏の気候にもピッタリな一枚。

また、ステッチ部分のパッカリングも出てきますので表情のあるナイロンをお楽しみ頂けます。

バックには、このブランドではお馴染みのこのキャラクターとロゴが…

Birdwell

ちなみに、このキャラクターの名前は”バディくん”と言うらしいです。

なんでもサーフボードから付けられた名前だとか。

アメリカっぽくてイイ感じです。

もちろん、ショーツもアメリカ製。

男心をくすぐる一品ですね!

ぜひ一度ご試着にいらして下さい。

最後にお店の前にあるトルソーのスタイリングをご紹介!

STYLING

JACKET : VISVIM / SS 101 JKT DAMAGED ¥62,640-(tax in)

SHORTS : VISVIM / PASTORAL SHORTS(C/L HERRINGBONE) ¥28,080-(tax in)

SCARF : BRU NA BOINNE / J.C.P.C ¥27,000-(tax in)

では、明日もみなさまのご来店お待ちしております!

本日のBGM

愛のテーマ / 毛皮のマリーズ

[youtube http://www.youtube.com/watch?v=hyKfB43wfAE]

毛皮のマリーズ『ティン・パン・アレイ』に収録された一曲。

「ここまで完全な”音楽”を、私は今まで書いてはいなかった。最­終ミックスを終えたとき、私は “これで安心して死ねるなあ” と不謹慎だがつぶやいてしまいました。生まれてきて初めてこの世になにか仕事を残せた­、そんな気が確かにしたのです。大げさに聞こえるかもしれませんが」とは、ボーカルの志摩氏の談。